« 俺たちの旅 | トップページ | ココログのメンテ »

2006年7月 7日 (金曜日)

サマタイム

6月ごろから、ココログの管理ページが絶望的に重い。
かつてのブログのトップページが表示され難かったりレイアウトが崩れたりの問題は解決したというのに、何で今頃になってニフティはこんなにもメンテに梃子摺ってるんだろう。管理ページの重さは夜間になるほど酷くなり、普通ネットを回っていて5秒も表示に手間取るようなページならさっさと飛ばしてしまうワタシにとって、ココログはストレス以上のなにものでもない。管理ページだけでなく、ブログページのコメント欄も似たようなもので、こうなると訪問者にとっても迷惑な話だと思われる。


世界で一番パパが好き!レンタルしていたDVD『世界で一番パパが好き!』を見る。
ニューヨークで広告代理店マンとして華々しく暮らしていた主人公が、妻を出産のせいで亡くし職も失い、故郷に戻って親父と一緒に生まれたばかりの赤ん坊を育てていく、という話。まぁストーリー的にはベタな展開で、ハッピーエンド。やたら下ネタが出てくるので子どもと一緒に見ると気まずい雰囲気にはなりそうだけど。とりあえず、娘役のラクエル・カストロが滅法可愛らしい。ダコタ・ファニングなんか目じゃない。こんな娘が自分の娘だった世の親父達はメロメロになっちゃうだろうな。それにしても、子どもが主要キャラの映画って、どうしてこう物語の山場にステージを持ってくるんだろう。『アバウト・ア・ボーイ』『飛ぶ教室』『ラブ・アクチュアリー』、ちょっと異なるけど『いまを生きる』『スクール・オブ・ロック』とか。ステージ場面て映画の中にも観客がいて、ある種の「サクラ現象」を引き起こしてくれるのかもしれない。




B.G.M 「旅/キセル」


|

« 俺たちの旅 | トップページ | ココログのメンテ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6605/10895789

この記事へのトラックバック一覧です: サマタイム:

« 俺たちの旅 | トップページ | ココログのメンテ »