« 『すてられたいぬ』 | トップページ | 『ふわふわしっぽと小さな金のくつ』 »

2003年7月26日 (土)

『 白猫 』


白猫
   『 白猫 』
  エロール・ル・カイン 再話・絵   中川千尋 訳
  この7月に出たばかりのル・カインの新作。
  とは言っても、作られたのは1973年らしい。
  なんと言うか、ル・カインの作品にしては、珍しく毒々しさが無い。まるで、アーノルド・ローベルやセンダックのコミカルさに近い感じ。70年代の作風ってコミカル系が主流だったのかしら。

物語は、三人の王子が、王様から難問を吹っかけられて、最後は、いつもどおり、
三男が一番良い目にあう、というパターン。『美女と野獣』の逆バージョン、と言った感じかな。
それにしても、王様というのは、ワガママなもんだ。(笑)

|

« 『すてられたいぬ』 | トップページ | 『ふわふわしっぽと小さな金のくつ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6605/407637

この記事へのトラックバック一覧です: 『 白猫 』:

« 『すてられたいぬ』 | トップページ | 『ふわふわしっぽと小さな金のくつ』 »