« 『私の船長さん』 | トップページ | 『若き日の詩』 »

2003年12月18日 (木)

『おふろ』 出久根 育


おふろ
 『おふろ』  出久根 育
今月号のMOEを読むまで、わたし出久根さんのことを男性だとずっと思い込んでいました。それが、あんな見目麗しい若い女性だったとは・・・。(笑)
で、わたしの中で出久根さんのお顔が浮かぶようになってからこの『おふろ』を買ったのですが、なんだか作品とお顔が結びつきません。『ペンキや』や『ルチアさん』があまりにも印象強いので、この絵本作家としてのデビュー作『おふろ』の版画絵は、同じ彼女の作品と思えないんですよねえ。そう、版画絵。銅版画かなあ、随分と線が金属的な匂いがします。これはこれで嫌いじゃないけど、主人公の漫画チックな表情ひとつとっても、今の彼女の作風とはまったくの別人のようです。特に、おふろの中がジャングルになったみどり一色のページは気に入りました。

それにしても、男の子が一人でお風呂に入って異世界と遭遇するという設定の絵本は、かの林明子の『おふろだいすき』がありますが、出久根さんの作品の方が、より子ども達自身が楽しめる作品という気がします。あっちは優良作品なので世の母親からは好まれるでしょうけど。(笑)

|

« 『私の船長さん』 | トップページ | 『若き日の詩』 »

コメント

さかさん、見て下さってありがとうございます。
試行錯誤ですが、いろいろやってまーす。(笑)

出久根さん、女性だなんてビックリでしょう?
わたしも、てっきり男性だと思い込んでましたもん。
SAKURAさんも書かれてますが、ホントにチャーミングな女性にお見受けしましたョ。

画風が変わっていくのって、進化してると捉えれば、良いことですよね。
言われてみれば、酒井駒子さんも『よるくま』の頃とは随分変わられましたよね。
でも、どちらも味わえるって、逆にファンにとってはウレシイことですネ。(^^)

投稿: 志生野 | 2004年4月 8日 (木) 09:00

わー!志生野さん!!
こんなとこがあったなんてー!!びっくり!!◎0◎

出久根さんって女性だったんですね~。
これまたびっくり!!
ささめやゆきさんが男性だったと知った時と同じくらい。笑
でも画家さんって書く絵は一通りじゃなくて、はっとさせられますね。
私は日記でも書きましたが酒井駒子さんがそうでした。^^

投稿: さか | 2004年4月 7日 (水) 13:24

SAKURAさん、コメント、ありがとうございます。
もう、ビックリしちゃいましたよぉ。
よくぞ、見つけてくださいました。本当にウレシイ♪

はてなダイアリーのレイアウトが、もう、どうにもこうにも気に入らなくて
あちこちさわったんだけど、結局、上手く行かなかったんです。
それで、つい「浮気心を」。(苦笑)

出久根さんの『おふろ』、SAKURAさんは随分以前から騒いでらっしゃいましたよね。
その頃には、ぜんぜんピンと来なかったくせに、
ホント、一歩も二歩も、SAKURAさんの感性から遅れてるわたし。(泣)

『はるさんがきた』というのは、まだ目にしたことがないので
探してみますね。ご紹介、ありがとうございます♪

投稿: 志生野 | 2004年4月 5日 (月) 19:22

志生野さん、この書き込み、気づくかな???
またまた新しいことを始められたんですね!
スゴイなぁ、志生野さん。

さて、『おふろ』!
出久根育さんのこの絵本、スゴイですよねぇ。
出久根さんの作品でいちばん好きなのは『はるさんがきた』。
何度か写真で出久根さんを見たことがあるのですが・・・
とっても可愛い人なんですよね。

投稿: SAKURA | 2004年4月 5日 (月) 19:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6605/397667

この記事へのトラックバック一覧です: 『おふろ』 出久根 育:

« 『私の船長さん』 | トップページ | 『若き日の詩』 »