« 『若き日の詩』 | トップページ | 『ぼくはへいたろう』の情報 »

2004年4月 8日 (木)

ぼくはへいたろう


ぼくはへいたろう
  『ぼくはへいたろう』 小沢正 / 文   宇野亜喜良 / 絵

以前、ぽんさんのところでおススメされていた、「こどものとも」版とはまた別の『ぼくはへいたろう』です。こっちはビリケン出版から出てるもの。奥付に、《こどものとも1994年8月号を原本として再構成されたもの》と、明記してあります。ふたつを読み比べてみると、確かに文章はまったく同じです。が、絵が、どのページも微妙に違う。こどものとも版は、輪郭をクレヨン(かな?)で太いけれど掠れた感じに描いてあるけれど、ビリケン版は、マジック(かな?)で、濃くくっきりと線を描いてます。その違いからすでに、味わいがまったく異なる。おまけに登場人物の表情や背景の色までも変えてある。はっきり言って、全然別物ですね。なんでここまで変えちゃったのかなぁ。2冊を並べて比較したら、その差は歴然とします。ビリケン版の、なんと色褪せていることか。ホントに、悲しくなるくらい。
これ、福音館書店が、ハードカバーとして出版してくれないことに、宇野さんが業を煮やして、ビリケンに変えちゃったとか、何か裏事情でもあるんでしょうか。じゃないと、あまりにも宇野さんの絵が勿体無いですよ。
果たして、ビリケン出版の担当編集者さんは、どう思ってるのかお聞きしてみたいものです。

|

« 『若き日の詩』 | トップページ | 『ぼくはへいたろう』の情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6605/412940

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくはへいたろう:

« 『若き日の詩』 | トップページ | 『ぼくはへいたろう』の情報 »