« ぼくはへいたろう | トップページ | ママは行ってしまった »

2004年4月 9日 (金)

『ぼくはへいたろう』の情報

昨日の『ぼくはへいたろう』についての、情報をいただきました。
(Kさん、ありがとうございます!)

こちらに、「こどものとも」とは絵が変わったことの経緯が書かれてあります。→

この情報を教えて下さったKさんもおっしゃってましたが、わたしもビリケン出版でボツになったという第3の作品も読んでみたかったです。大人っぽい「へいたろう」なんて、好奇心をそそられますよね。リンクしたページに一枚だけ、ボツになった絵が載っているんですが、それがなかなか良いのですよ。薄い水彩画ふうで、あっさりしている上に、置石の表情なんて、他の2作品よりもいい味が出てるくらいです。
それにしても、ビリケン出版が、子ども読者をそれほど重視しているとは思っても見なかったなあ。まぁ、この作品に限って言えば、「こどものとも」からの再構成という側面があったからかもしれないですね。


|

« ぼくはへいたろう | トップページ | ママは行ってしまった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6605/415903

この記事へのトラックバック一覧です: 『ぼくはへいたろう』の情報:

» 「稲生モノノケ大全 陽之巻」 [百色眼鏡−kaleidoscope−]
はじめまして。トラックバックさせていただきました。 私も第3の作品をぜひ見てみたいです。 [続きを読む]

受信: 2005年5月27日 (金) 22:19

« ぼくはへいたろう | トップページ | ママは行ってしまった »