« 『チョコレート工場の秘密』 | トップページ | 『いわしぐもをつかまえろ』 »

2005年7月21日 (木)

おじいちゃんがおばけになったわけ

おじいちゃんがおばけになったわけキム・フォップス・オーカソン 文   エヴァ・エリクソン 絵
菱木晃子 訳    あすなろ書房
エヴァ・エリクソンさんのお馴染み色鉛筆画に惹かれて読んでみました。この人の描く絵は、本当に柔らかい。温かい。穏やか。それでいてユーモアがたっぷりと含まれています。色鉛筆という画材が身近なものだから、読み手も肩の力を抜いてフランクに向き合えます。高尚さはないかもしれないけど、その分、慣れ親しんだ安心感があります。

おじいちゃん子だったエリックは、おじいちゃんの死に目にあえなくてしょんぼり。そんなエリックのもとに、死んだはずのおじいちゃんが夜な夜な訪ねて来るようになりました。おじいちゃんは、この世に何か大きな忘れ物をしたせいで戻って来たというのです。おじいちゃんの忘れ物とはいったい何なんでしょう・・・?

物語としては、ユーレイになったおじいちゃんとエリックの交流という単純で分かり易いものなんですが、わたし的に気になる箇所を1つ。
エリックが「おじいちゃんが毎晩やって来る」と両親に告げたところ、両親はそれをエリックの錯覚・夢だと片付けてしまうんです。おまけに、おじいちゃんが死んじゃったことのショックから立ち直れないのだろうと勝手に結論付けて学校まで休ませてしまうんですよね。この両親の対応はないだろーと思ってしまいました。だって、おじいちゃんは自分たちにとっては「親」ですよ。そしたら、エリック以上に会いたいと思うのではないでしょうか。せっかくエリックが「毎晩来てるよ」って教えてくれたのだから、わたしだったら一緒に会おうとすると思うのだけど。
察するに、この両親はエリックの話を聞く気が無いと言うか、聞く耳を持ってないってことです。どうせ子どもの戯言くらいにしか思えないということは、エリック自身を軽んじてることにも繋がる気がします。そんなだから、エリックがおじいちゃん子になってしまうんだよ、なんて思ってみたり。(そんなに悪い親ではないのですが)

|

« 『チョコレート工場の秘密』 | トップページ | 『いわしぐもをつかまえろ』 »

コメント

miyacoさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
先ほどmiyacoさんのところへ伺ってみたら
こうめさんやフラニーさんのお名前があったので
きっとお二人のところからいらして下さったのでしょうね。

『おじいちゃんがおばけになったわけ』
miyacoさんはとてもこの作品を気に入ってらっしゃるのですね。
ワタシはどうも根が天邪鬼というか素直じゃないと言うか、
だいたいどんな作品も、穿った見方をしてしまう悪い癖があるんです。
だからそのせいで本質を見抜けないことも多々あるんですよ。(^^;
きっとこの作品も、miyacoさんのように、
いろんな登場人物の立場から考えてあげられたら、
またステキな読み方が出来てたでしょうにね。
ワタシもmiyacoさんがおっしゃってくれた両親の気持ちを考えながら
もう1度この本を開いてみることにしますね。(^^)

『ながいながいかみのおひめさま』はおススメですよ。
どうぞ本屋さんや図書館で探してみて下さい。
miyacoさんの感想も是非お聞きしてみたいです。(^^)
またお立ち寄り下さいね。

投稿: 志生野 | 2006年5月29日 (月) 11:36

はじめまして。miyacoと申します。

わたし、この本すごく好きで、
その理由の1つはこの親たちが学校を休ませるところなんです。
わたしったら不真面目な親ですね(笑)
親たちはおじいちゃんを直接感じることはできないけれども、
学校を休ませることでおじいちゃんのわすれもの探しを
間接的に手伝ってあげられたのかな、と思ったりしました。

絵本って、言葉少なだからこそ
読み手がいろんなことを自分なりに感じることができるんですね!

こちらには読んだことの無い絵本がいっぱいあって、
とても興味深く記事を読ませていただいています。
とくに『ながいながいかみのおひめさま』とっても気になっているんです。今度読んでみます!

投稿: miyaco | 2006年5月27日 (土) 22:43

先日行った絵本専門店のお姉さんは、
あの両親の態度はあれはあれで良いのでは?と言われてました。
確かに、それも一理あるなーと。

ワタシはどうも、穿った読み方をしてしまうのが、悪いクセです。(苦笑)

投稿: 志生野 | 2005年8月 3日 (水) 10:16

今月、ひいじいちゃんがなくなりました。子供たちに、読んであげようと思います。

主人公の両親の態度は、気になるけれど。

投稿: iseya | 2005年8月 2日 (火) 11:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/6605/5078763

この記事へのトラックバック一覧です: おじいちゃんがおばけになったわけ:

» おじいちゃんがおばけになったわけ [日曜日生まれ!]
人はいろんな思いをもって生きているんですが、すべて解決してあの世へは行けないものなのですねー。 当たり前といっちゃ当たり前なのですが、悔いのない一生をいかに過ごすかが現世での生き方なのだなあ。 あ、へんなこと書いてます? 「おじいちゃんがおばけになったわ....... [続きを読む]

受信: 2006年3月26日 (日) 07:39

« 『チョコレート工場の秘密』 | トップページ | 『いわしぐもをつかまえろ』 »